遺品整理のやり方はいろいろあると思う

遺品整理に関して記述します

最近は遺品整理と言うと業者に任せる人も多いと聞く

遺品整理のやり方はいろいろあると思う

こちらのサイト(http://www.processervingflorida.com/)などにもあるが、が亡くなった人の遺品整理を身内ができずに業者に依頼することもあるらしい。

遠くて行けない、行きたくないとか、距離の問題ではなく忙しくて行けないという時間の問題だったり、はたまた亡くなった人のことにはかかわりたくないと言う人も多いやに聞くこともある。

都会では身寄りのない人の孤独死も多いだろうから業者に任せることもあるだろうと思うが、身内がありながら理由をつけて業者に任せるのはいかがなものか。

私は夫の両親と私の実父を10数年前に亡くしたが看取った後の遺品整理が本当に大変だった。

実家の父は実家ですべてしてくれたけれども、夫は一人っ子で同居していたので全て私たちがしなければならない。

夫が一人っ子で、なくなった義父にも兄弟がいなかったのである意味独断で処分できたのはよかったと思うが、それでも今まで生きてきた人が生活してきた全てのものを処分することは大変だった。

丸ごと全部捨てられれば簡単だけれども骨董品だったり思い入れがあったりするとなかなか簡単には捨てられない。

義父母が亡くなって10年以上経ったけれど、今まで家も広くてそのまま残っているものも多かったが最近家を解体するに当たってようやく処分できたものも多い。